支 部 活 動  本文へジャンプ

川崎支部

(区域:川崎市、 人員: 名)

******************

県央支部


(区域:厚木市、海老名市、大和市、綾瀬市、座間市、伊勢原市、愛川町、清川村、人員:19名)
神奈川県の中央部に所在する6市1町1村に渡るこの区域には相模川が縦断しており、豊かな自然と住居が
一体となりかつ商工業が盛んな地域でもあります。月1回(第3日曜日)の定例会(得意分野の講話と情報交換)、
隔月のフィールド(環境関連モデル施設の視察・研鑽)及び地元環境展への出展・環境啓発活動(写真3、4)、
行政・企業への提言・指導・協働活動等を行っています。

   写真.発電玩具付動物玩具                  写真.同左


*****ページトップへ*****

相模原支部  

 (区域:、、人員:名



*****ページトップへ*****

西湘支部

(区域:小田原市、平塚市、大磯町、二宮町箱根町、人員:9名

(上記の区域外で東京都の人も参加してます)

*****ページトップへ*****

湘南支部

(区域:鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町、人員11名)


 相模湾に面した、比較的海抜の低い地域です。工場もありながら、住宅地も多く、また自然も
残っている歴史ある地域です。

会合は月1回(最終金曜日)に藤沢市市民活動推進センターで会員間の環境活動の意見・
情報交換を目的とした定例会を行っています。2次会も欠かさず行っています。

共同の事業として、藤沢市と茅ヶ崎市の環境フェアへの出展・協力があります。主催者側に
立って、取り仕切っています。

会員個人の活動は小中学校への出前授業、市民を対象とした環境講演、内部・外部監査員の
教育、省エネ・節電の講演・診断など色々やっています。


*****ページトップへ*****

横須賀三浦支部

(区域:横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町、人員: 5名)

1)環境教育・環境学習:横須賀市内の小学校で出前授業を行いました。

<望洋小学校(2011.6.29)>

学校ビオトープ:お話とビオトープの観察

<城北小学校(2011.11.4/17)>

教室でのお話:身近な水、平作川の生きもの、平作川の今・昔

平作川上流で:「水の汚れしらべ(パックテスト)」「川の生きものしらべ」「源流たんけん」

2)環境カウンセラー養成セミナー(2011.7.31)

7月自然ふれあい楽校主催の「サマースクール」で、環境教育委員会に協力して「環境カウンセラー
養成セミナー」を湘南国際村センターで開催しました。

3)総合研修会T(2010.10.8)

環境教育委員会が会員を対象に横須賀市天神島臨海自然教育園ビジターセンターで開催した
「環境教育実践のための研修会」に地元として協力しました。

4)すかっ子セミナー2011(2011.5〜12)

横須賀市の市民活動団体が小中学生を対象に実施している「土曜体験プログラム
“すかっ子セミナー2011”の自然系のコースに協力しました。

5コース自然系A“川がき探検隊”

8コース自然系D“海っ子・山っ子・もういっこ”

5)トウキョウサンショウウオの飼育・放流

県道久里浜田浦線の建設により貴重種トウキョウサンショウウオの産卵・生息地が改変
されるため、採卵孵化させ飼育した幼体を、近隣の生息地へ放流する活動を続けている。




*****ページトップへ*****

横浜支部

(区域:横浜市、人員:45名


<活動内容>
    月一度の定例会議を開催し、市民、事業者、会員向け活動を推進しています。
    日時:毎月第4木曜日18時30分〜約2時間、
    場所:横浜市市民活動支援センター(桜木町)他

・横浜市主催の環境行事参加(例:よこはま市民環境行動フェスタ2011)

・エコアクション21相談コーナー開設
 事務所にベテラン審査人が常時駐在しエコアクション21認証登録の取得希望事業者からの相談をお待ちしています。
電話でも,直接来所いただいての面談も可能です。

TEL:045-226-5822 
Fax:045-226-5825
E-mail :37keca@kke.biglobe.ne.jp

・自然観察会/見学会/勉強会
 月例会議で会員の希望によりテーマを決めて実行しています。今年度は原子力発電の功罪(会員講師)、サントリー武蔵野工場見学、新治市民の森自然観察会を開催しました。参加者は会員、市民の方々誰でも参加できます。


 


*****ページトップへ*****
テスト

  
NPO法人かながわ環境カウンセラー協議会