化学物質委員会 本文へジャンプ


新着情報


 

わたしたちの活動
“化学物質”といわれるとよくわからないけれども、不安を感じる。
“環境ホルモン”“ダイオキシン”の問題はどうなっているの?
と思う人は多いと思います。あるいは、“泡がたくさん立たないと洗った気がしない”
という人も少なくないでしょう。
化学物質に対してむやみにに不安がることは適当ではありませんが、むやみに使いすぎると、健康や環境に悪い影響が出るかもしれません。
日常生活で使う製品や食品に含まれる化学物質,自動車の排ガスや工場の排水,空気・水の中の化学物質について理解を深めて,化学物質とうまくつきあうために,私たちは何をするべきか,いっしょに考え,行動していきたいと思います.
私たちは,身近な化学物質,企業の化学物質管理,リスクコミュニケーションなどに関する学習会への講師・アドバイザー派遣や,化学物質に関心をもつ,化学物質への理解を深める,化学物質とのつきあい方を考え行動するためのワークショップや,市民と事業者のコミュニケーションを深めるための『環境ダイアログ』などの活動を進め,環境活動グループ,市民活動グループ,子どもクラブ,町会・自治会,学校,企業,行政など,様々な方への情報提供や,協働を展開しています.

委員募集
化学物質について問題意識と情熱を持ち,継続的に活動できるKECA会員の皆さんの参加をお待ちしています.また,委員会へのオブザーバー参加も歓迎です.委員会宛メールでご連絡下さい.


 NPO法人かながわ環境カウンセラー協議会 化学物質委員会